Kazenonaka

「風の小径」のさらに小径

music

美しいラ・カンパネラ♪(追記と追加あり)

本日放送予定の某ドラマのHPの楽曲紹介でリストのラ・カンパネラを聴いていたのですが、 うーん、なんか違う。 どうもこの頃、ショパコン4位のEric君や、ウィナーのCho君の音をずっと聴いていたせいか、 音にキラキラとした美しさがないと満足出来なくなっ…

樽スピーカー♪

樽の中のiPhone♪ 樽スピーカー、音響が格段によくなります。^-^ これはオットが甲府に行ったおり、 「ぶどうの丘」というところでお土産に買っきた樽チョコという商品なのですが、 この中にiPhoneを入れると、音に広がりが出て心地よい響きになりました。 (…

ショパンコンクールの余韻に浸る♪

前回のエントリーの続きです。^-^;; 「ピアノの森」を読みつつ、ショパンの曲をいろいろ検索していたら、 Youtube にChopin Institute というチャンネルがあることに気がつきました。 www.youtube.com ここのサイトに行くと、去年の10月に行われたコンクー…

ショパンを聴きながら「ピアノの森」へ♪(すこし加筆編集あり)

「ピアノの森」全26巻読了。 このところ、ネットから遠ざかっていたのは、 実はこの「ピアノの森」の世界にどっぷり浸っていたからです。^-^; ピアノの森 コミック 全26巻完結セット (モーニングKC) 作者: 一色まこと 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 201…

Fantasyの思い出。

このところ、大物アーティストの訃報が続くけれど、 今日はモーリス・ホワイトが亡くなったとのニュースが入ってきた。 74歳だったそうだ。 EW&Fもなぜだか夏になると聴きたくなるので、 私のiPhoneの中にはアルバムが入っている。 太陽神 アーティスト: …

「New Kid in Town」を聴きながら。

ボウイに続き、今度はイーグルスのグレン・フライの訃報が。 このところ、好きだったアーティストの訃報が続く。 毎年、夏になったら必ず、イーグルスは台所仕事のお供にしている。 わたしにとって、夏を乗り切るにはイーグルスが一番なのだ。 今日は一日、…

追悼★David Bowie つづき ★Starman★

すみません、追悼★ボウイ つづきです。 ★★★ このところ、懐かしのボウイの曲を色々聴いているのだけれど、 ずっと脳内で、勝手に再生されている曲があったのです。 何の曲だったかなぁ、古い曲だったけれど…、 でも歳のせいか(^-^; 曲名が思い出せない…、 …

追悼★David Bowie

本日、ボウイが1月10日に亡くなったとのニュースが飛び込んできた。 8日に新しいアルバム「★(ブラックスター)」を出したばかりだというのに。 でも、ブラックスターとともに、自分は燃え尽きたというところが、 地球に落ちてきた男の最後らしいのかも…

「四月になれば彼女は」

海街diary(うみまちダイアリー)6 四月になれば彼女は (フラワーコミックス) 作者: 吉田秋生 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2014/07/10 メディア: コミック この商品を含むブログ (14件) を見る 待望の海街diary新刊♪ 1年半に1冊ペースなので、 「前回、…

朝ごはんの歌

今日、録画していた「コクリコ坂から」を観ました。 なるほど、こういう話だったんか。 それで思い出したのは、おもての「風の小径」でもふれた国際信号旗の話。 たしかに海ちゃんが、U旗とW旗をあげていました。 (意味は「ご安航を祈る。」) そして今回わ…

RICKIE LEE JONES CDメモ書き

id:zepp69さんとリッキーさん談義をしていたら、 私もリッキーさんのアルバムが欲しくなりました、笑。 ファイヴ・オリジナル・アルバムズ(完全生産限定盤)アーティスト: リッキー・リー・ジョーンズ出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン発売日:…

RICKIE LEE JONES duchess of coolsville An anthology

高校時代、ずっと音楽をかけながら勉強していました。 その頃はもちろんTSUTAYAもなければ、iPodもYouTubeもない時代。 ひたすらラジオのFMで新曲をエアチェックし、 どうしても欲しいアルバムだけ、少ないおこずかいを工面して、 1枚、また1枚と集めてい…